RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
この写真をみんなに見てほしい展

来月11月、大阪・梅田ロフトにて公募写真展『この写真をみんなに見てほしい展』が開催されることになりました!誰かに自慢したいとっておきの写真データ1枚を用意してメールで申込むと、梅田ロフト1Fの展示スペースに写真が飾られます。さらに特別企画としてレビュアーによる賞が用意されており特典の進呈があるようです!今回Photolabo hibiは展示写真のプリント及びパネル加工で協力をさせていただいています。

 

 

多くの人に写真を見てほしいという方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?お申込みなどの詳細については特設ページをご覧ください!

公募写真展『この写真をみんなに見てほしい展@梅田ロフト』特設ページ

 

応募用のデータについてですが、デジカメやスマートフォン、フィルムカメラなど使用カメラの種類は何でもOKです。ただしデータのサイズに規定があるため、フィルムカメラで撮った写真からご応募頂く場合、写真店のCD書込みサービスで作成されたデータではデータサイズが足りない場合があります。

 

そこで、展示にお申込み頂くお客様限定・応募用データの作成をPhotolabo hibiにて受付させて頂きます。展示に使いたい写真のネガとお手持ちのUSBメモリを持ち込んで頂くと、応募用の大きいサイズでデータを作成しお渡しいたします。明るさや雰囲気なども通常のCD書込み同様に細かくオーダーをお伺いしますので、お気に入りのフィルム写真で参加したいという方はぜひご利用ください!なお、データ作成の受付は10月22日(土)までとさせて頂きます。

 

【 応募用データ作成について 】

展示応募者限定・データ作成料 200円(税込)

対象フィルム:35mmまたはブローニーネガ(ハーフ・モノクロ・リバーサル可)

展示応募のために必要な大きいサイズでのデータをフィルムから作成できます。作成したデータはお客様よりお持ち込み頂くUSBメモリに保存してお渡しします。ご希望の方はネガとUSBメモリをご用意の上、スタッフまでお声がけください。

※写真展応募には短辺2000px以上のサイズのデータが必要となります。

Photolabo hibiでの通常のCD書込みサービスのデータですと、サイズが足りずご応募頂けませんのでご注意ください。

 

【データ作成〜お申込みまでの流れ】

展示で使用したい写真のネガと保存用のUSBメモリをお預かりします。

 USBは必ず中のデータを消去した空の状態でお持ちください。

受付時に通常のオーダーと同様に仕上がりの雰囲気など詳細をお伺いします。

 見本写真やデータがあれば併せてスタッフにお見せください。

応募用のデータを作成し、お預かりしたUSBに保存してのお渡しとなります。

 専用サイトに記載されている応募規定にしたがって、お申込みをお願いいたします。

※お渡し後のデータを誤って消去してしまった際に、無料でのデータ再作成はできませんのでご注意ください。

 

 


星フィルム現像をお得に!現像チケット販売中星
現像料金5本分で6本分の現像ができるお得な現像チケット、店頭にて販売中です!

星郵送プリント受付中星
遠方にお住まいの方・営業時間内のご来店がむずかしい方でもPhotolabo hibiのプリントをご利用頂けます!

 

 

author:hibi-labo, category:お知らせ, 17:33
-, -, -