RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
フィルムカメラで楽しむ多重露光体験WS開催のお知らせ
秋が深まってきましたきらきらカメラを持って出掛けるのに絶好の季節、今年最後の屋外でのワークショップ開催のお知らせです!来月11月15日(日)、コンパクトフィルムカメラを使った多重露光撮影の体験WSを開催します!フィルムを使ったことのある方であれば、多重露光写真を撮ったことはなくても見たことならあるという方は多いのではないでしょうか?







多重露光というのは、異なるショットをひとつのコマの中で重ね合わせる撮影手法のことです。例えば上の写真のように全く違う風景の写真を重ねることで「これ、どういう風になっているの?」と思わず目を引く不思議な写真が撮れます。多重露光では露出などにコツがいるものの、基本的に組み合わせ方や撮るものは自由。カメラ・フィルム・撮る人のセンスによって様々な表現が楽しめるのも魅力の一つです。

今回のWSでは、コンパクトフィルムカメラを使ってこのサンプル写真のような多重露光に挑戦します!興味はあるけどなかなか挑戦できていないという方も、やってみたけど上手くいかなかったという方も、WSを通じて多重露光のおもしろさを体験できるチャンスです。「多重露光ってむずかしそう…」と思っている方も安心して下さい!今回、多重露光の楽しみ方を教えてくれる講師として、ロモグラファー・山本穂高さんをお招きします!



山本さんは写真家として多重露光を用いた写真作品を数多く発表されていて、hodachromeという名前でも有名なロモグラファーです。hibiの本棚に置いている『フィルムカメラの撮り方BOOK』にも作品とインタビューが掲載されています。今年の春には、大阪のAcruさんで個展も開催されていました。(ちなみに上の写真は、春の個展の際にhibiに立ち寄って頂いた時に記念で撮らせて頂いたものです。笑)



山本さんの作品には、ぱっと見ただけではどんな撮り方をしているのかわからないような不思議な写真が数多くあります。ご本人に作品や撮影手法についてをいろいろと伺ったのですが、お話を聞いてこんな写真が撮れるんだと思わずワクワクしてしまいました。WSでは、多重露光の基本から上手く重ねるためのコツやアイデアなどを山本さんから直に教えてもらう事ができます。多重露光に少しでも興味のある方!ぜひこの機会に一緒に多重露光を極めてみませんか?

また、WS開催に伴いhibiのギャラリースペースにて山本さんの写真展も開催することになりました!展示期間はWS開催翌日の11月16日(日)から11月30日(月)までの間。WS前日には搬入を終わらせるので、WSに参加される方は特典としていち早く山本さんの展示を見ることができますよ◎

< Photolabo hibi特別展示・山本穂高写真展 ”花奏 〜ensemble〜” >
hodachromeとして数多くの作品を展開してきた山本穂高さんによる特別写真展を、Photolabo hibiギャラリースペースにて開催します。今回京都でのイベント・展示開催ということで、日本らしさを連想させる四季をテーマに作品を展示します。

開催期間:11月16日(月)〜11月30日(月)
     11:00〜19:00(最終日のみ18時まで) ※木曜定休・他不定休あり


WSではコンパクトフィルムカメラを使用しますが、カメラをお持ちでない方にはレンタルカメラとしてLomo LC-A+またはOLYMPUS TRIP35をご用意しています。レンタルカメラは台数に限りがありますので、悩むより先に申し込んだもの勝ちです(笑)hibiのWSが初めてという方も、お友達同士でのご参加も大歓迎です!

参加お申し込みは10月17日(土)21時からスタートです。たくさんのご参加をお待ちしておりますびっくりマーク


【 フィルムカメラで楽しむ多重露光体験WS・参加申し込み要項】

●WSについて
ロモグラファー・山本穂高さんを講師にお招きし、コンパクトフィルムカメラを使った多重露光撮影を体験できるWSです。今回はセルフフィルムスワップ(同じフィルムを2回カメラにセットして撮影する方法)を用いて多重露光にトライして頂きます。撮影後は参加者全員のフィルムの仕上がりを元に、講評を交えながらのレビュー会も行います。

●講師プロフィール
山本穂高 (hodachrome)
写真家/ロモグラファー。1974年岐阜県恵那市生まれ。
大学卒業後、写真業界を経てカメラマンとなる。
2007年にトイカメラの代表格であるLOMO LC-Aと出逢いその魅力の虜となる。その撮影スタイルは、LOMO LC-A+やHolga等のいわゆる「トイカメラ」を使い、さまざまなフィルムや現像方法、そして独自に考案したアナログならではの撮影技法を駆使して独創的で幻想的な写真を制作するというもの。特に「多重露光」(重ね撮り)を用いた作品はhodachromeの代名詞的な作風のひとつ。
主なテーマは、「日本の四季の美」と「非現実な世界の創造」。現在、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ開催等、幅広く活動する日々を送る。

●日程
11月15日(日) ※少雨決行

10:00
|   Photolabo hibiに集合・講師紹介・WSの概要説明
11:00
|   岡崎公園付近にて撮影(1回目)
12:00
|   岡崎公園付近にて撮影(2回目)
13:30
|   フィルム回収・各自昼休憩
15:00
|   Photolabo hibiに再集合・プリントチェック・レビュー会
17:30
|   解散
18:00

※1日かけて多重露光撮影を楽しんで頂くための内容となっています。
 撮影会のみのご参加はご遠慮ください。
※当日の天候状態により、やむを得ず開催中止となる場合があります。

●定員
15名 先着順 ※現在キャンセル待ちにて受付中

●参加費
4500円 (撮影フィルム代・同時プリント代込み)
※レンタルカメラをご希望の方は、別途レンタル料1000円が必要となります。

●カメラ・フィルムについて
撮影にはお手持ちの35mmコンパクトフィルムカメラでご参加頂けます。
(一眼レフ・レンジファインダー機は不可。)
カメラをお持ちでない方にはレンタルカメラとしてLomo LC-A+・OLYMPUS TRIP35をご用意しています。レンタル台数に限りがあるため、先着順とさせていただきます。(レンタルをご希望の場合は、参加費とは別にレンタル料1000円が必要となります。)
撮影フィルムについては、こちらで用意したものを使用して頂きます。

●開催場所
撮影会…岡崎公園・平安神宮付近
レビュー会…Photolabo hibi 

●予約受付開始日
10月17日(土) 21時〜
※先着順・定員に達し次第受付終了となります



< お申し込み方法 >
↓ご応募前に必ずご確認下さい!↓
・当店からのメールが届かない・受信されない等のお問合せが増えています。
特に携帯やフリーメールをご利用の方は"info@labo-hibi.com"からのメールが受信できるよう、事前に迷惑メール設定などをご確認のうえお申込み下さい。お申込み後3営業日以内に返信がない場合は、Photolabo hibiまでご連絡をお願いします。
・申込時、友達同士など複数人分まとめて応募をされる場合は2名様までに限らせていただきます。2名様でお申し込みの場合はそれぞれのお名前・ご連絡先をご入力下さい。


※キャンセル料について
参加決定後のキャンセルについては、以下のとおりキャンセル料が発生します。
あらかじめご了承下さい。
・10日前までのご連絡
キャンセル料は発生しません。
・10日前〜7日前までのご連絡
参加費の30%のキャンセル料が発生します。
・6日前〜3日前のご連絡
参加費の50%のキャンセル料が発生します。
・前日、当日のキャンセルまたはご連絡なしのキャンセル
参加費の100%のキャンセル料が発生します。

●以下の必要事項をメールにてお送り下さい。
送り先:info@labo-hibi.com ※現在キャンセル待ちにて受付中
(件名は"多重露光体験WS申し込み・キャンセル待ち"でお願いします。)
*お名前
*電話番号(連絡のつきやすいもの)
*メールアドレス
(連絡のつきやすいもの・当店からのメールが受信できるよう設定をお願いします)
*レンタルカメラについて(以下から一つ選択してください)

Myカメラで参加する(機種名:     )
▲譽鵐織襯メラを希望・Lomo LC-A+
レンタルカメラを希望・OLYMPUS TRIP35
*フィルムカメラ使用歴(以下から一つ選択してください)
.侫ルムカメラを初めて使う
▲侫ルムカメラ歴・始めたばかり〜2年程
フィルムカメラ歴・3年以上


折り返し、担当者より参加の可否についてご連絡をさせて頂きます。
(3営業日以内にhibiから連絡がない場合は受信エラー等が考えられますので、お手数ですが075-751-0825までご連絡願います。)


星セイリー育緒著”I Love クラシックカメラ”発売中星
hibiのカメラ修理サービスやWSでおなじみのセイリー育緒さんが手がけたフィルムカメラ修理本が発売されました。
 
星FilmCameraRevival KYOTO・各教室受講者受付中星
昨年開催していたFilmCameraRevivalが4月から定期開催で再スタート!カラーフィルム写真ゼミ・モノクロフィルム写真ゼミ・フィルムカメラ修理教室など、さらに充実した内容になりました。2015年は京都でフィルムカメラライフを楽しんでみませんか?
 
星フィルムカメラ修理&レンタル&販売サービス受付中星
フィルムカメラユーザーの方やこれからフィルムカメラを始めてみたい方に向けた各種サービスをご利用頂けます。

星郵送プリント受付中星
遠方にお住まいの方・営業時間内のご来店がむずかしい方でもPhotolabo hibiのプリントをご利用頂けます!


 
author:hibi-labo, category:展示情報, 00:31
comments(2), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:31
-, -, -
Comment
多重露光のワークショップの記事について質問です。
=撮影にはお手持ちの35mmコンパクトフィルムカメラでご参加頂け
=ます。(一眼レフ・レンジファインダーは不可)機種は問いませんが、
=AFではなくMFタイプのコンパクトカメラをおすすめします。
と、カメラについての注意書きがありますが、カメラの種類の注意としては一眼、レンジファインダー、AF、MFはさほど重要ではないように思います。
講師のホームページのテクニックのところをみる限り、自動巻き取り機能がNGのように思われます。
いかがでしょうか。
武内, 2015/10/11 8:27 AM
今回のWSでは初心者の方でも手軽に撮影を楽しめるということでコンパクトカメラをメインとさせて頂いております。AF・MFにつきましては、表記に誤りがありましたので訂正をさせて頂きました。
hibi, 2015/10/13 7:12 PM